AREA TOURNAMENT エリア大会

関東オープン大会

入賞者決定
PHOTO
MOVIE

WINNERS

ベストチェンジ部門 男性
森本 晃
グランプリファイナル進出

店舗:聖蹟桜ヶ丘

森本 晃 様 (51歳)

初めて出たグランプリのエリア大会では3位でした。この結果で十分に満足していたつもりが日を追う毎に悔しさが増してきました。妻にもさらに上を目指すべきと背中を押され、もう一度チャレンジしました。一度も挫折する事なく3ヶ月で理想の体重と体脂肪率を達成。高かった血圧も平均を保てるようになり健康な身体を手に入れました。三十代の時より動きにキレがあり体力も持つようになったと実感しています。

山田 直史

店舗:沼津

山田 直史 様 (38歳)

グランプリの中部・東海大会で第2位の結果をいただきました。初めての大会でまさかこれだけの結果をいただけると思わずとてもうれしく思いました。しかし同時に1番になりたかったと強い思いが込み上げ、前回大会では残っていた脂肪も、今回の大会では十分に絞ることができました。

岡田 啓嗣

店舗:長野

岡田 啓嗣 様 (45歳)

気がつくと体重は20kg増え、趣味のサーフィンでウェットスーツが入らない体に。自信も無くなり、ストレスを感じてネガティブになっていました。そしてライザップのカウンセリング時にこのオープン大会を知らされ、何年かかる減量より、結果が目に見えるほうがいいと申し込みました。結果、-18kg減、体の見た目も変わり、気持ちも明るく変身を実感しました。なによりうれしかったのは、体が動く!ということ。仲間からは動きが軽快になった、全然違う!と言われ、滑ることが楽しくなりました。今後も”魅せる体”づくりを目標に、トレーニングを続けています。

ベストチェンジ部門 女性
小路口 真美
グランプリファイナル進出

店舗:小田原

小路口 真美 様 (41歳)

以前までは仕事のときにも身体が重く負担がすごく大きかったです。制服のサイズもどんどん大きくなりましたが、あまり気にしていませんでした。しかし、会社の上司に行ってこいと言われて、カウンセリングを受けました。カウンセリング時にいろいろとお話を聞く中、できるかもというやる気が出ました。セッションを進めるにつれて身体に変化が現れ、どんどん楽しくなってきました。健康診断で引っかかっていた私ですが、今では健康になり毎日楽しく過ごせています。

中村 いずみ

店舗:池袋西口10階

中村 いずみ 様 (53歳)

ライザップに出会えたおかげで、私は健康的に減量させていただき、心身共に明るく元気になる事ができました。年齢に関係なく変わりたいという気持ちと少しの勇気で、「人は変われる」と実感いたしました。息子から「痩せたら卒業式に一緒に写真を撮ろう」と約束し、その夢を果たせたのもライザップのおかげです。トレーニングを続ける楽しさ、進化していく体を見るのが嬉しくなり、今では厳しい佐々木TRのトレーニング後、充実感や達成感でいっぱいです。

塚田 知子

店舗:高崎

塚田 知子 様 (32歳)

人生最後で最高のダイエットがしたい!痩せた綺麗な体でウエディングドレスが着たいと、ライザップのドアを叩いて早1年。最高のトレーナーと出会い、得た物は数知れず、失った物はありません。1年間でおよそ-30㎏の減量に成功。昨年は目標の1つであったフォトスタジオpimoで写真を撮ることもかないました。

スタイルデザイン部門 男性
櫻井 将継
グランプリファイナル進出

店舗:八王子

櫻井 将継 様 (31歳)

入会した頃は「日課のようにトレーニングしている」今の自分を想像できませんでした。救命救急医という仕事柄、患者さんや仕事のことばかり考え、その忙しさから自分の健康をないがしろにし、気がつけばメタボリックシンドロームになっていました。ライザップで倉畑トレーナーが教えてくれたことは「ボディメイクは楽しい。楽しんだ人が勝ちである」ということ。ボディメイクを通して、自分の体を大切にする楽しさを知りました!このボディメイクの素晴らしさ、僕はもっと広めていきたいと思っています。

関 和明

店舗:柏

関 和明 様 (48歳)

40才まで現役でサーフィンを頑張っていましたが、仕事と家族と趣味とのバランスがとれずあまり海に行けなくなってしまいました。この8年間で体が鈍ってしまいました。もう一度現役の頃まで体を絞って仕事、家庭、趣味と充実させたいと思います。50才までにスーパーサイヤ人になりたいです。

伊藤 義信

店舗:郡山

伊藤 義信 様 (52歳)

仕事と人間関係でストレスが溜まり、毎日晩酌し、夜中でも暴飲暴食の生活でMAX85㎏に。通院している医者からも内脂肪が多く、痩せなさいとの指示を出されました。CMで見た赤井さんの姿を見て決意し、自宅から1時間半かけてトレーニングに通っています。昨年のグランプリファイナルの後、トレーニングを減らし、食生活も戻していましたが、全大会以上のボディにしたいという気持ちでスタイルデザイン部門に参加。小川トレーナーにトレーニングや食生活の管理を徹底していただき、完璧ボディを目指しました。

スタイルデザイン部門 女性
住谷 摩耶
グランプリファイナル進出

店舗:六本木

住谷 摩耶 様 (52歳)

3か月で痩せる道筋をつけてもらえるだけで良いとライザップに入会しましたが、日々カラダとココロが変わっていくことが楽しくて、その結果、84kg近くあった私は40kg以上の減量に成功しました。この数年でボディメイクを通じて出会いも、繋がりも大きく変化し、年齢に関係なく、美しくありたいという志を持つ仲間もたくさんできました。日々私を支えてくれている家族や友人、たくさんの方々が私の変化に感動し、同じようにボディメイクで変わろうとしてくれています。

本間 広恵

店舗:自由が丘

本間 広恵 様 (31歳)

ボディメイクグランプリを目指したい。これこそが私の変化を示すものだと思います。私は心の底から自分を好きだと思ったことが今まで一度もありませんでした。ライザップは当初ダイエット目的の入会でしたが、セッションを繰り返すうちに身体の変化を感じ、徐々にトレーニングの楽しさにのめり込んでいきました。どんなに仕事で疲れていてもその時間が楽しみで生活にもメリハリがでました。自分のためのボディメイクでありながら、私のために力を尽くしてくれるトレーナのために頑張りたい、変わりたい。その気持ちこそ、ライザップのパーソナルの強みだと思います。これが現在私がグランプリに向けて思うことです。

藤渕 晶子

店舗:聖蹟桜ヶ丘店

藤渕 晶子 様 (53歳)

ライザップが私の人生そのものを変えてくれました。30代半ば、仕事で大きな転機があり、それからは毎日夜遅くまで残業、休日出勤も当たり前の生活を続け、ストレスから人生最高体重まで増加。思い切ってライザップに飛び込みました。無我夢中でしたが、運動習慣、健康的な食生活、自分をいたわること、ライザップで人生に大切なことをたくさん学ぶことができました。

特別賞
吉田 里美

店舗:郡山

吉田 里美 様 (35歳)

ずっと過食嘔吐を繰り返し、そこから辞められませんでした。きっかけをくれたのは主人です。一緒にライザップを始め、私たちは変わりました。夫婦の絆は深まり、笑顔が増えました。あるトレーナーさんに言われました。両親が笑っていれば子供は救われる。私は息子にずっと笑い続けたい。私たちの笑顔が息子を幸せにすると信じています。正しい食事、自信の持てる体、ボディメイクの楽しさ、そして笑顔。すべてライザップに学んで得たことです。

概要

  • 日時

    2017年9月3日(日)

  • 場所

    EBiS303
    東京都渋谷区恵比寿1-20-8

  • アクセス

    山手線「恵比寿駅」東口から徒歩3分