簡単30秒 無料カウンセリングお申し込み 今すぐ予約
  1. TOP
  2. 結果にコミット、ライザップのコンセプト
  1. ライザップのコンセプト - 結果・効果

科学的に立証された結果・効果

RIZAP EFFECT

外見はもちろん、
健康数値やメンタルへの効果も。

RIZAPにおいて「痩せる」ことは、あくまで結果のひとつ。心身の健康を維持、高めながらお客様の目標のカラダを目指すからこそ、健康数値やメンタルの改善にもつながる。

RIZAPのプログラムが生み出すのは、トータルな美と健康

RIZAPのプログラムは、最短2ヶ月という短期間で目標へと導くだけでなく、健康数値や
メンタルヘルスの改善など、総合的な美と健康を生み出すことがわかっています。

外見への変化

RIZAPのプログラムでは、体脂肪を減らし、同時に筋肉をつけながらシェイプアップを行います。
その結果、目的の部位を中心に、プロポーション全体に大きな変化が現れます。

体重・ウエスト

体重は約13kg、
ウエストは約16cmダウン*1

12週間目の平均値は、開始前と比べて、ウエスト16cmダウン。ウエストサイズは内臓脂肪の増加が疑われ、男性85cm、女性90cmがメタボのリスクゾーンですから、しっかり減らすことが大切です。

RIZAPメソッドによる体重・ウエストの変化 RIZAPメソッドによる体重・ウエストの変化

*1 開始前と12週間目の平均値の差。
※グラフは臨床試験における平均値の推移
※結果には個人差があり、100%の結果を保証するものではありません。

出典:『RIZAPメソッドによる「肥満症」および「高血圧」「高血糖」「高脂血症」の改善効果』齋藤敬志・瀬戸健・迎綱治・幕田純/自然科学社刊「医学と薬学」第71巻6号2014年6月

健康数値への効果

正しい指導のもと、トレーニングと食事を両輪で行うことで減量と体力、肌、髪などのコンディション維持を両立。さらに、年齢とともに気になる健康数値の改善も立証されています。

内臓脂肪・皮下脂肪

内臓脂肪は約35%、
皮下脂肪は約31%ダウン*2

8週間目の平均値は、開始前と比べて、内臓脂肪-35.4%、皮下脂肪-30.5%。メタボリックシンドロームの改善に効果があることがわかりました。

RIZAPメソッドによる脂肪面積の変化 RIZAPメソッドによる脂肪面積の変化

*2 開始前と8週間目の平均値の差。
※グラフは臨床試験における平均値の推移
※結果には個人差があり、100%の結果を保証するものではありません。

n=19 測定値は平均値±標準偏差 被験者身長は157~181㎝、トレーニング開始前の体重は57.1~119.1kg
出典:『RIZAPメソッドによる「肥満症」および「高血圧」「高血糖」「高脂血症」の改善効果』齋藤敬志・瀬戸健・迎綱治・幕田純/自然科学社刊「医学と薬学」第71巻6号2014年6月

27歳男性F様の場合、このような変化がありました。
Before

体重 80.6Kg
体脂肪量 19.2Kg
ウエスト 94.5cm

2ヶ月後

体重 70.8Kg
体脂肪量 12.0Kg
ウエスト 78.4cm

3ヶ月後

体重 68.6Kg
体脂肪量 9.9Kg
ウエスト 75.1cm

血圧

収縮期血圧は135未満、
拡張期血圧は85未満に*3

12週間目の平均値は、開始前と比べて、収縮期血圧-17.5㎜Hg、拡張期血圧-10.5㎜Hg。血圧降下への作用が確認されました。

RIZAPメソッドによる血圧の変化 RIZAPメソッドによる血圧の変化

*3 開始前と12週間目の平均値の差
※グラフは臨床試験における平均値の推移
※結果には個人差があり、100%の結果を保証するものではありません。

出典:『RIZAPメソッドによる「肥満症」および「高血圧」「高血糖」「高脂血症」の改善効果』齋藤敬志・瀬戸健・迎綱治・幕田純/自然科学社刊「医学と薬学」第71巻6号2014年6月

中性脂肪

中性脂肪が約66%ダウン*4

12週間目の平均値は、開始前と比べて、中性脂肪-65.6%になり、健康基準値内に改善しました。

RIZAPメソッドによる中性脂肪(TG)の変化 RIZAPメソッドによる中性脂肪(TG)の変化

*4 開始前と12週間目の平均値の差
※グラフは臨床試験における平均値の推移
※結果には個人差があり、100%の結果を保証するものではありません。

出典:『RIZAPメソッドによる「肥満症」および「高血圧」「高血糖」「高脂血症」の改善効果』齋藤敬志・瀬戸健・迎綱治・幕田純/自然科学社刊「医学と薬学」第71巻6号2014年6月

血糖値

空腹時血糖値が約14%ダウン*5

12週間目の平均値は、開始前と比べて、血糖値(空腹時)-13.6%になり、高血糖の改善・予防に効果があることがわかりました。

RIZAPメソッドによる血糖値の変化 RIZAPメソッドによる血糖値の変化

*5 開始前と12週間目の平均値の差
※グラフは臨床試験における平均値の推移
※結果には個人差があり、100%の結果を保証するものではありません。

出典:『RIZAPメソッドによる「肥満症」および「高血圧」「高血糖」「高脂血症」の改善効果』齋藤敬志・瀬戸健・迎綱治・幕田純/自然科学社刊「医学と薬学」第71巻6号2014年6月

メンタルへの効果

RIZAPで手に入れた体は自分への自信につながります。
さらに、トレーニング期間中のプロセスにもメンタルヘルスに効果があることが立証されています。

男性12名、女性7名(平均年齢34.6歳)に、RIZAPトレーナーによる週2回のジムトレーニング、毎日の食事・運動指導を体験していただき、開始前と8週間後に心の健康に関する自己評価(WHO SUBI)の24項目の質問を行い、心理面に対する効果を検証しました。
※妊娠中の方、持病のある方、医薬品・健康食品を服用している方は、被験対象から除外しました。

自信・幸福感

「自信」や、
「前向きさ」が改善

「自信」「前向きさ」「幸福感」などの項目において、有意義な変化が見られ、認知行動療法の手段としてもポテンシャルを持つことが明らかになりました。

RIZAPメソッドによるメンタルの改善 RIZAPメソッドによるメンタルの改善

※グラフは各質問項目における被験者の評価値の平均値。
※結果には個人差があり、100%の結果を保証するものではありません。

出典:『RIZAPメソッドによる「うつ」の予防効果』齋藤敬志・瀬戸健・迎綱治・幕田純 自然科学社刊「医学と薬学」第71巻7号2014年7月

代謝量の変化

減量と同時に、カラダの基礎代謝を上げる体組成バランスに。除脂肪体重の割合を上げて、
太りにくい体質へと変えていきます。

基礎代謝量を維持・向上させながら、減量に成功

RIZAPプログラムのモニターからランダムに抽出された50名の体重や体脂肪率、体重あたりの基礎代謝量の2ヵ月間における変化を統計データから分析すると、順調に体重・体脂肪率が減少しながら体重あたりの基礎代謝量がアップしていることがわかります。

〈 参考データ 〉RIZAPプログラムモニターの身体組成の変化
体重に占める基礎代謝量の変化
体重の変化
体脂肪率の変化
体重に占める基礎代謝量の変化
体重の変化
体脂肪率の変化

対象者:ランダムに抽出したモニター被験者50名 **;p<0.01,***;p<0.001

方法:体重当たりの基礎代謝量(グラフ1)と、体重(グラフ2)と、体脂肪率(グラフ3)をトレーニング開始時から1ヵ月後・2ヵ月後の変化率を 初回値を100とした相対評価で算出し、平均値、および標準偏差を求めた。統計処理は一元配置分散分析および多重比較検定をおこなった。

※対象者の結果は確率的に可能な範囲
(2015年7月時点、「東京福祉大学身体運動学研究室」研究室調べ)ですが、結果を100%保証するものではありません。

太りにくいカラダづくりは
「基礎代謝量」と「筋肉量」がポイント

基礎代謝量は、体重が重い人ほど高くなり、体重を減らすと低下します。運動を伴わない食事制限のみでの減量は、体重とともに筋肉量と基礎代謝量も低下するため、逆に太りやすい体質になってしまいます。つまり、太りにくいカラダをつくるために重要なのは、「基礎代謝量を維持・向上させながら減量」すること。

上村 孝司先生

博士(体育科学) | 日本トレーニング科学会会員 | 日本運動生理学会会員ヨーロッパスポーツ科学会会員

健康リスクの低減

RIZAP × 東海大学(工学部 医用生体工学科 高原教授)

RIZAPプログラムの脂肪肝改善効果を発表

日本肥満症治療学会にて「低糖質とレジスタンストレーニングによる短期間の脂肪肝改善効果の検討~MRIによる肝臓脂肪定量~」と題し、研究発表を実施。学会の中で自身もトレーニングでおよそ20kgの減量と将来的な慢性疾患のリスクの軽減に成功した、東海大学の高原教授がRIZAPプログラムの脂肪肝の改善のための有効性を立証しています。

肥満度1(BMI=25以上)の13名にライザッププログラムを2ヶ月間体験いただきました。
対象の13名中、脂肪肝が認められた人が7名いましたが、その全員に著明な改善が認められました。
脂肪率は平均約61%減少しと、例外なく正常値にかなり近づく(うち4名は完全に正常化)という驚きの結果を生み出しました。この結果によって、RIZAPプログラムは肝硬変や肝臓がんリスク、糖尿病発症リスク、動脈硬化促進リスクの軽減への効果も期待できるでしょう。

1000名以上の医師も認める、ヘルスケアとしてのRIZAPプログラム

健康数値の改善にも効果が見込まれているRIZAPのプログラム。ヘルスケア領域での信頼性をより確実にするために、医学的見地から考察を行っています。実際には一般の医療機関、RIZAPの提携医療機関よりこれまで1000名以上の医師が入会。その有効性をお伺いしています。

RIZAPで健康管理を行うことは有効※1
RIZAPで健康管理の方法が身についた※2

※1 RIZAP調べ。2016年7月~同年9月にライザップでボディメイクコースを修了した医師104人のうち、94人が「ライザップで健康管理を行うことは有効だと思う」という問いに対して「思う」「やや思う」と回答。 ※2 RIZAP調べ。2016年7月~同年9月にライザップでボディメイクコースを修了した医師119人のうち、114人が「ライザップで健康管理(運動・食事)の方法が身についた」という問いに対して「思う」「やや思う」と回答。

川瀬 守智医師(46、麻酔科)
川瀬 守智医師(46、麻酔科)

RIZAPはいち早く糖質制限のメリットに着目し、指導法などをマニュアル化した事は斬新で素晴らしく、唯一無二の存在であると思います。

久津川 誠医師(35、消化器科)
久津川 誠医師(35、消化器科)

RIZAPはトレーニング後の定期的な運動や適切な食事法まで視野に入れた指導。2~3ヶ月で終わらない指導がいいですね。

伊志嶺 淳医師(39、精神科)
伊志嶺 淳医師(39、精神科)

RIZAPでは医療界でもあまり浸透していない考え方を取り入れているなど、その食事管理のメソッドはきちんと医学的根拠の裏付けがしっかりしています。

巣瀬 忠之医師(47、形成外科)
巣瀬 忠之医師(47、形成外科)

RIZAPは運動療法と食事療法を兼ね備えた有効的なメタボリックシンドロームの改善法だと思います。私も実際に血圧、血糖値の改善がみられました。

※取材時年齢

ご相談もお気軽にどうぞ!
お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちら

満足できなかったら 30日 間全額返金保証
お気軽にどうぞ 簡単30秒ご予約・お問い合わせはこちら お電話でも承っております 0120-700-900 通話料無料 / 24時間受付中 / 年中無休 お電話でも承っております 0120-003-452 通話料無料 / 24時間受付中 / 年中無休

お客様の個人情報は、各種サービス・商品のお届けと関連するアフターサービス、 
当社及び当社グループ会社からの各種サービス・商品のご案内等に使用させていただきます。